Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

                   
-

例会終わって・・・

 

 

 

たすき掛けでした・・・・恥ずかしい・・・

 

 

 

 

一人記念写真・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカのトーゴ・・・きれいなお水を提供するプロジェクトのご報告でした。

 

コロナでお水が使えないのはすごく大変ですものね(>_<)

 

何かお役に立てるといいのになって思ったところでした。

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.25 Tuesday
  • 15:54

                             
-

明日は宮崎アカデミーロータリークラブ例会

明日の宮崎アカデミーロータリークラブの例会ですが、

 

なんと、司会者の中野先生が発熱・・・風邪による発熱・・・つまり

発熱=出校停止とのこと!

 

おおお・・司会はきりんが代行ということになるわけです・・・(>_<)

 

あ・・きりんは今年は、気が付くと役員さんになってるようでしてね・・・

 

そういうことに・・(>_<)

 

心の準備などありませんが・・・・ま、コンサートより楽と考えて頑張ってきます。

 

このアカデミーロータリークラブには、当然かもしれませんが

 

宮崎大学の学長さんが毎回出席なさいます。

 

 

とっても素晴らしい方だなぁって思っています。

 

確かお医者さんです・・・m(__)m

 

が、怖いもの知らずのきりんは、

いっつも誰に対してもニヤニヤしながら出席しています(笑)

 

だって・・・肩書よりお人柄の方が大事だもの・・・

 

 

さて・・・印刷会社への入稿から約7時間・・・・

 

まだうんともすんとも連絡がきません・・・・どうなってるかな・・・

 

きっと何とかなりますし、何とかします(^O^)/

 

・・ちょぴっと顔が引きつってますが(笑)

 

 

気分がやっぱり、いいんです・・・・一応印刷会社への入稿が済んだのでね(^_^)v

 

 

『やるとなったらやれ。

 

やったら退くな。

 

退くならやる前に退け。』

 

 

あ、明日の司会のことを言ってるのではありません。

 

やると決めたらやんなくっちゃねって思う・・・・

 

そこが良かったり悪かったりの私です(>_<)

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.24 Monday
  • 22:18

                             
-

入稿終わりました(*^^*)

きりんにとっては、大きな金額となる製本支援・・・・

 

朝から再チェックしながら、14:00やっと印刷会社に入稿データができました。

 

スムーズにいけば、予定通り9月1日発行になります・・・・非売品だったのに

 

すぐこんなこと言っちゃう(>_<)

 

ま、

 

ホッとするやらですが、やはり完成品を見るのが怖いです(>_<)

 

私、ここといった時に、おバカをやるタイプなもんですから・・・・ドキドキ・・・・

 

 

 

とにかく・・・・お昼ご飯を食べます(*^^*)

 

緊張でさほどお腹もすかないのですが・・・

 

そうそう、四国からおいしいコーヒーが送ってきたので

それを飲んでました(*^^*)

 

 

 

 

だんだん(*^^*)

 

 

『そんなに心配しないでいいよ。

 

自分で充分心配しているから。

 

むしろ、 大丈夫よ、 と

 

明るく言ってほしいんだ。』

 

 

 

とここまできたら、明るく考えようっと(*^^*)

 

 

 

  • 2020.08.24 Monday
  • 14:15

                             
-

なんとかできたかも・・・

 

 

 

お昼ご飯をまだ食べてません・・・・一応PDFに56枚全部変換しました。

 

途中で8ページが7ページとかぶっていたことに気が付いて慌てました(>_<)

 

このまま入稿していいのか・・・・ドキドキします・・・・

 

いや・・・明日にのばそう・・・・・

 

火曜日が宮崎アカデミーロータリークラブの例会があるのでそちらの

 

プレゼンテーション作りをしましょう・・・・・

 

とその前にご飯にします(*^^*)

 

 

 

 

 

  • 2020.08.23 Sunday
  • 15:54

                             
-

医療的ケア児の製本データ入稿中・・泣いてる

 

ニコッと笑う日向市の金丸詩乃音ちゃん。

母親の香織さんも、着物姿の娘を抱いて笑いかける。

「最後に笑ったのは七五三の記念撮影の時」。

香織さんは、写真を見ながらそう振り返る。

異染性白質ジストロフィーを発症した詩乃音ちゃんは、

写真を撮った約2カ月後に大きな発作を起こし、

笑うことができなくなった。

4歳までに寝たきりになり、

おしゃべりや飲み込みができなくなった。

目も見えなくなった。

詩乃音ちゃんは症状が進むにつれ、

両手両足をピンと真っすぐに伸ばす発作を起こした。

全身に力が入り、医師に言わせると

「常に走っているような状態」。

脈が速くなり、

体温を調節する機能も低下していたため、

汗だくで苦しそうに泣き叫んだ。

香織さんは、一日中

立ちながら抱っこして緊張をほぐした。

やめるとすぐに発作を起こしたため、

休むことなくさすった。

夜中は夫と交互に抱っこした。

弟の純真君が生まれた時期と重なり、

香織さんは育児とケアで

心も体も「ボロボロになった」。

ゆっくり寝ることができたのは、

宮崎大付属病院に通う往復2時間弱の車内だけだった。

発達が逆戻りしていくわが子を抱きかかえ

「次は何ができなくなるの?

このまま朝が来なければいいのに」と、

泣かずに過ごした日はなかった。

ただ、「長くて7年の命」と

医師に告げられてからは

「泣いても同じ一日なら、楽しく過ごしたい。

いろんなもの見せなきゃ。いろんな体験させてあげなきゃ」

と切り替えた。

寝る時間さえ確保できない生活だったが、

家族そろって出掛けるようになった。

ゾウとキリンが大好きな詩乃音ちゃんのために、

動物園に行った。

東京ディズニーランドでは、

発作を抑えるために施設内を抱っこして回った。

沖縄には手作りのペースト食を冷凍して持って行った。

これまで控えていたチョコレートも、食べさせてあげた。

日向市の児童発達支援センター「もくせい園」

にも通い始めた。

ひまわり支援学校に入学してからは、

3年生の冬に気管切開の手術をするまで

休んだことはない。

香織さんは、七夕飾りの短冊に

「朝までゆっくり寝られますように」と書いたことがある。

それほどケアと育児の生活は過酷を極めたが、

「重い病気を背負っていても幸せな時間は過ごせるし、

成長もする。限られた時間を大切にして、

いろんな人とつながりを持って生きていきたい」。

惜しみない愛情を注ぎ、

前向きに過ごしている。

    (原稿データより)

 

・・・・・・・・・・・・・・

これね、印刷入稿データ変更のまだ7ページ目なの・・・

 

1ページ、1ページ泣いてしまうもんだから

ほんとに進まない・・・(T_T)

 

やんなくっちゃね・・・終わらないもの・・・・

 

 

  • 2020.08.23 Sunday
  • 12:00

                             
-

スケジュール一杯でした・・・

左側がきりんの活動を応援してくださっている会社の総務部長さんで

右側が綾町お住まいの画家の玉田一陽先生です!

 

 

 

 

この上のお写真は陶器です・・・・焼き物です・・・・すごいでしょ!」

 

 

夜はZOOMでした。

 

学年を超えての大宮高校卒業のものでした。

 

やっぱり、校歌って素晴らしいですね!

 

 

 

 

『自立できる根拠と自信があったら

 

親の干渉を排除して果敢に行動に出ましょう。

 

哺乳動物は子が自立の時を迎えると

 

親が追い立てます。

 

同じく哺乳動物である人間も

 

本来はそうだったのですが、

 

豊かになって親は子をいつまでも手元に置きたがり

 

子もそのほうが暮らしやすいという

 

甘えあいが生まれました。』

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.22 Saturday
  • 19:55

                             
-

モチベーション維持のためのテクニック

著者: 谷原誠『弁護士谷原誠の【仕事の流儀】』より

 

目標に向かってモチベーションを維持し続けるのは難しいものです。

くじけそうになることも多いでしょう。

そんな時、モチベーションを維持するのに、

どんな方法があるでしょうか。

 

歌手でタレントの武田鉄矢さんのお話です。

彼は20代のころ、歌が売れず、歌手を辞めようとして、

一度九州に帰ったことがあるそうです。

そして、母親に相談したところ、

母親は、「やめるな」と言って、黙って冷酒を持ってきて、

2人で酒をついだそうです。

そして、「鉄矢さん、おめでとう!」と言って乾杯をしだしたそうです。


そして、母親は、彼に

「あんたの顔は貧乏くさいんじゃ。貧乏神は貧乏くさい顔の人に憑くものだ。

ニコニコしている人に貧乏神は憑かない。

貧乏神が来ても、ニコニコしているうちに、

貧乏神は去って行く」と言って、

2人でずっと乾杯を繰り返した、と言います。

そして、彼は、東京に戻り、その後大成功を遂げます。

 

フィギュアスケートの羽生結弦さん。

彼は、2014年のソチオリンピックに向かう飛行機の中で、

一人泣いていたそうです。

なぜか。

彼は、飛行機の中で、

オリンピックのイメージトレーニングをしていて、

最高の演技が出来たことで、

思わず号泣してしまったそうです。

その場にいたら、ちょっとあぶない人です。

 

これらを、夢を叶えるための「予祝」と

考える場合もありますが、

私は、モチベーション維持のためのテクニック

としても考えたいと思います。

 

私も、司法試験受験生の時に、

このテクニックを使っていました。

あらかじめカセットテープに、司法試験に合格した場面、

その時のとんでもなく嬉しい気持ち、皆に祝福されている場面、

などを言葉にして録音しました。

そして、やる気が出ない時に、

外に出て歩きながらそれを聞き続けるのです。

そうすると、またやる気がフツフツと湧いてきて、

勉強に取り組むことができるようになりました。

 

歩く理由は、感情は身体の動きに引きずられるためです。

身体の動きと予祝によって、モチベーションを引き上げる、

というテクニックを使っていました。

 

自分の怠惰に嫌気が差している人は、ぜひ試してみてください。

 

・・・・・・・・・・

 

人を信じよ、しかし、その100倍も自らを信じよ。
           (手塚治虫)

 

 

このフルーツティーはカフェインレスなので寝る前には重宝しています(*^^*)

 

 

 

このティーカップは、きりんが独身の頃叔母にいただいたものです。

Nina Ricciが大好きで・・・・・

ひさしぶりにこれを出してゆったりしてました(*^^*)

 

 

 

 

 

  • 2020.08.22 Saturday
  • 00:10

                             
-

第三回きりん優しさ宅配便B

第三回きりん優しさ宅配便B

  とアルコール消毒液配達のご報告。

 

 昨日は、teとteの会さんへとホームホスピス宮崎さん、

本日は下記の所にアルコール消毒液と支援品を。

 

・N.C.S. stationさんへ

・宮崎県四つ葉の会

・宮崎県まごころ園

・宮崎県T.H.S. RaCoo!

・宮崎県めびうす

・宮崎県赤江まつばら支援学校にお届けしてきました。

 

 支援品としてご協力くださいましたのは、

天然酵母パンの救仁郷先生、

サーターアンダギーの堀内ミキ子さん、芳野さん、

お米9袋の土光さんです(布マスクも)。

本当にありがとうございました(*^^*)とっても喜ばれました。

 

 他、日南市のひなたぼこさんの『ひなた米』を購入して配布(^^ゞ 

またカップ麺も配布できました。

 

 今日は、きりんが方向音痴なため

配達のお手伝いに田中優子さん(看護科教師)にとっても助けて頂きました。

感謝(*^^*)

 

 来週は、きりん優しさ宅配便Aのご報告ができるかと思います(*^^*)

 

  やっぱり、今日も暑かったぁぁぁ(😣) です。

皆様、お水しっかり飲んでお過ごしくださいね(^^ゞ

 

 

宮崎県T.H.S. RaCoo!

 

宮崎県T.H.S. RaCoo!

 

お米9袋の土光さんです(布マスクも)

 

 

 

宮崎県四つ葉の会

 

 

 

 

天然酵母パンの救仁郷先生

 

 

サーターアンダギーの堀内ミキ子さん、芳野さん

 

宮崎県まごころ園

 

宮崎県めびうす

 

宮崎県赤江まつばら支援学校

 

ホッとしました・・・・・行ってよかったです(*^^*)

 

 

 

『山椒は小粒でもぴりりと辛い。

 

昔の偉人の多くは小柄です。

 

調べてみてください。

 

目線が低いと大事なことにも気づきやすいです。

 

人間としての大きな器を目指しましょう。』

 

 

 

  • 2020.08.21 Friday
  • 08:32

                             
-

今日は・・・

本日のスケジュール

 

11:30支援の天然酵母のパン受け取り

12:00出発

13:00ラコー・・・・アルコール消毒液10本、新米1袋。マスク1000枚。カップ麺。

13:45めびうす・・・アルコール消毒液10本、新米1袋。マスク1000枚。カップ麺。

14:00松原支援学校・アルコール消毒液10本、天然酵母パン

15:30まごころ園・・アルコール消毒液10本、新米1袋、カップ麺。

 

 

昨日お伺いした所から・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

説明はまた(^_^)v

  • 2020.08.20 Thursday
  • 09:17

                             
-

8月分のアルコール消毒液支援

あっつーいですね🤣🤣 お元気ですか🌻

 

8月分のアルコール消毒液支援
ヾ篌蠍陸前高田市立矢作小学校
岩手県陸前高田市立竹駒小学校
4篌蠍陸前高田市立横田小学校
ご篌蠍陸前高田市立広田小学校
ゴ篌蠍陸前高田市立気仙小学校
Υ篌蠍陸前高田市立高田小学校
У楮蠍都城カラーズ2様 
┻楮蠍ひかり園(都城市)
鹿児島県の医ケア•らららかごしま会
宮崎県四つ葉の会
宮崎県まごころ園
宮崎県The.RACOO
宮崎県めびうす
宮崎県赤江まつばら支援学校


以上14か所に合計110本のアルコール消毒液が今日、明日届くことになっています。

 

これらをご支援いただいたのは、(順不同)
・(株)マルマツ産業 (福岡県嘉穂郡) 國本 進吾 さん
・(株)ワールドサンフーズ(鹿児島市) 川原 篤雄さん
・(株)キリシマ機材(宮崎県都城市) 東郷 研哉さん
・(株)トーア(宮崎県都城市)  渡瀬 登 さん
・(株)大淀開発 (宮崎県都城市)  堀之内 芳久さん
・(株)基ファーマシー (宮崎県都城市) 長峯 基さん
・ナカムラ自動車学校(宮崎県都城市)中村壽秀さん
・宮崎市内の病院
の皆様です。

いつも本当にありがとうございますm(__)m

 

※日南市のひなたぼこさんの『ひなた米』は、熊本県球磨郡の吉井保育園さんに5袋支援として送らせていただきました。

 

★今日、明日は、きりん優しさ宅配便もお届けします(^^ゞ
そのことは、明日ご報告します🦒

 

 

とFBに投稿をしました!

 

あつーいのですが、今日明日と宮崎市内を一巡してきます。

明日ご一緒してくださるのは、田中優子さんです!助かります(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記のは、日南市のひなたぼこさんの新米『ひなた米』です(^^ゞ

 

 

 

 

 

『優しい顔に元気を貰う人もいる。

 

厳しい顔に発奮する人もいる。

 

まずはどういう人かを見抜け。』

 

      志茂田景樹

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.19 Wednesday
  • 10:13

                             
-

画家日岡先生

東村アキコさんの漫画に出てくる日岡先生!

 

この事は、私のHPで何度かご紹介してきました。

 

そんな中、8年前、東京からお問い合わせがあり、きりんが持っていた作品すべて

 

その東京のご夫妻に差し上げたんでした。

 

そして昨日、知り合いの方から、東村アキコさんの漫画から色々調べていくうちに

 

きりんさんのHPに入り驚きましたとのこと!

 

今週土曜日に、その方とお会いして日岡さんのお話などをさせていただくことになりました。

 

ここで何度かご披露してきましたが、東村アキコさんの漫画の中に出てくる小学生の二人・・・

 

これが私の息子と娘なんですね(*^^*)

 

この東村アキコさんの横でかいてた娘の絵・・・・

 

 

 

これが漫画の中の一コマ。

 

東村アキコさんの凄い観察力と記憶力に驚きます!!!!!

 

・・・あ・・・・娘の名前は、よしこではありません。

 

息子の名前もたかしではありません(笑)

 

 

そう・・・・明日が日岡先生の命日・・・

 

 

『心が深く傷ついたとき、

 

その人がそばにくるだけで癒やされた心地になる。

 

きっとその人は意識しないで

 

貴方の心にバリアを張れるのだと思う。

 

貴方の心を守りつつ傷つけた相手に

 

無用の恨みの念を放射するのも防いでくれる。

 

今はいなくても、

 

そういう友は引き寄せられるように

 

いつかは現れる。』      

 

         志茂田景樹さんの言葉より

 

・・・います・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.18 Tuesday
  • 09:30

                             
-

編集・・・

表紙です!

 

 

 

裏表紙です。56ページ。

 

 

 

 

55ページ。

 

編集は済んだので、今は、記事の最終チェックとお写真などの最終チェックを

してもらっています。

 

これがすむと、入稿データとして、56ページ全部をそれぞれにPDF変換します。

 

それが終わると、ついに、印刷会社への入稿になります(^_^)v

 

もうちょっとです!頑張ろう!

 

 

『死にたいけれど、

 

必死に生きている。

 

とても貴いことです。

 

ほんの少しでいいから鈍感になりましょうか。

 

本免いつ? と訊かれても、

 

不器用だからまだまだです、

 

と答えられるように。

 

ほんの少し鈍感になることで

 

少し図太くなります。

 

訊かれたことを咎めらたことと

 

思わないように。』

 

 

以前友人から聞いた言葉なのですが、

鈍感力を身に着けるといいよ!と。

この頃は、年齢的に鈍感力は増してきてるかなって(笑)

 

でもね、なかなか小さいことが気になる・・・

 

若いからってことにしよう^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.17 Monday
  • 11:12

                             
-

医療的ケア児の製本つくり

 

 

 

 

これ、ずっと作ってます。

 

56ページの本になります!!

 

 

非売品です・・・・

 

欲しい方は事前予約をきりんに下さい・・・冗談です(笑)

 

企業さんからのご支援で作っていますが、

いわゆる製本作業はきりんの頑張り(*^_^*)

えへん(≧▽≦)

 

 

ということで、ひたすら頑張っています!!!

 

 

応援よろしくお願いします(^_^)v

 

 

 

『明日に頼るな。

 

明日を信じろ。

 

そのためには

 

今日の力を惜しむな。』

 

 

だね・・

 

 

 

 

  • 2020.08.15 Saturday
  • 11:36

                             
-

FB投稿しましたので。

☆お盆ですね・・・暑いですからお水など沢山飲んでてくださいね(*^^*) では続々届くお礼のほんの一部をご報告します。

 

‐3のころ、岩手県で東日本大震災に遭い、想像を絶する悲しさ、苦しさを味わいながらも生きてきた18歳青年のお礼の言葉です。 (現在は県外で一人暮らしの社会人)

『今月もまたありがとうございます。
 最近仕事に慣れてきました。使用期間なので低月給なんですが、3000円がどれほど価値があるのか、またそれがどれだけ大金なのか・・働いてからお金の価値がどんどんわかってきました。
 仕事で今日は30度を超え屋根に登りました。屋根は暑すぎてさわれないほどでした。とても大変です。でも仕事は楽しいです!いろんな知識が身につき経験も積めて覚えていくことがとても楽しいです。これからも頑張ります。
 鶴田さん、体には気をつけて、水分をたくさん摂って熱中症には気をつけてコロナにも気をつけてお互いに頑張りましょう!ほんとにありがとうございます!』
 この青年に宮崎県都城市の鶴田さん79歳が毎月3000円を送ってくださっています。(今年12月まで)

 

⊆児島市のらららこどもクリニック渡邉健二先生より。
『今回岩井さん(医ケア•らららかごしま会)から縁をいただき、消毒用アルコールをいただきました。ありがとうございました。子どもたちの安全確保のためには欠かせないものですので、大変ありがたく思います。コロナ禍のなかですのでしっかり気をつけながら,無駄にしないよう使わせていただきます。本当にありがとうございました。』

 

 

 

E埔觧圓砲△襦慄問看護ステーション光』さんより
抜粋・・・『8名の医療的ケア児のご家庭にお届けさせていただきました。お写真を同封します・・・』

 

 

 

 

 

 

ぜ児島市の『みつばちビレッジ』さんよりも。

 

 

ズ埜紊法∈Gで37歳になる宮崎市に住むかなちゃんから暑中見舞いが届きました。きりんがやっていた音楽ボランティアグループ小枝の会のメンバーさんです。

 

 

☆皆様もご自愛下さいね💐

 

 

 

『目標は高ければ高いほどそこそこまではいく、

 

ということはありません。

 

手の届かない目標に溺れて挫折するだけです

 

努力精進すれば手が届くというような目標を

 

達成することが肝要です。

 

達成感が次なる目標を目指させることになります。』

 

 

 

 

 

  • 2020.08.13 Thursday
  • 13:54

                             
-

Rental House Sandy Beach へ

Rental House Sandy Beach へ

 

文章はInstagramより・・・・

 

本当は息子家族と来るはずだったここ宮崎市の内海にあるRental House Sandy beach宮崎に来ています。とっても癒されてます。

 

 

竹下まりこさん、ベルエポックのオードブル最高です!お手配ありがとうございました❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、きりんのおバカ顔3連発(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

夫は、ワイン飲んでお部屋でお昼寝中・・・いや、夕寝中につき、

ひとりで自撮りしながら笑い転げてます(大笑)

 

 

 

 

 

 

 

息子家族がくるということでかなり奮発していたオードブル・・・一応2人分に変更!!

かなーり良い(*^^*)

 

 

 

 

・・・宮崎一に美味しいと思うフランス料理のベルエポックの2人分で5000円^^;  

 

豪華でしょ!

 

ペンションは1棟貸しで15000円!  安いと思う!!!

 

下記は朝日です・・・・静かで穏やかな朝でした。

 

 

 

 

体調が回復するまで、11日まで、きりん流バケーションです(笑)

 

明日からは、家でのカラオケ、家での映画鑑賞・・・・まるでStay Home^^;

 

 

 

『本当は誰だって必死になんてなりたくないさ。

 

人生1回こっきりでやり直しがきかないから

 

必死にならざるを得ない。

 

人生がもう1回あるなんてことだったら

 

みんなだらけて人生にならなくなるだろ。

 

人生に限らず1回こっきりのものって輝くんだよ。

 

自分てさ、かけがえがないだろ。

 

自分こっきりだろ。

 

もっと輝いていいんだぜ。』

 

 

 

 

そうそう・・・きりんの従兄弟からこう言われたんでした・・・

 

仕事のある人間にとっては与えられた仕事をしてるだけで十分人のためになってるんだよって!

 

 

仕事のないことのつらさを初めて痛感しています。

 

ですからコロナによって私にとっては貴重なことに気づかせてもらってると思っています。

 

 

仕事はありませんが、家はかなーり綺麗になってきました(*^^*)

 

 

支援活動は、計画通りにしっかりやっています!!!

 

ご報告はいずれ!

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.09 Sunday
  • 17:19

                             
-

夏休み

本当は子供たちが帰省して家族で過ごすことにしていたのですが(>_<)

 

残念ながら県外からなので涙ながらに・・・・

 

今回は、逢えなくなりました・・・(T_T)

 

 

こんな家族が日本中に沢山おられるのでしょうね・・・

 

それで、一緒に過ごそうと思って予約していた宮崎県の内海にあるペンションに

 

今日は、行ってこようと思います。

 

最近はずっと医療的ケア児の方々の製本つくりに時間取っていましたから、

 

今日だけはパソコンをもっていかずにゆっくりしてきます・・・。

 

 

母の方は、リハビリを中心に病院生活です。

 

コロナで先週から全く逢えなくなりましたが・・・(>_<)

 

 

 

 

『コロナ禍での就活は大変だと思う。

 

巡り合わせが悪いと嘆きたくもなるだろう。

 

でも、こんなときだからと自分のハードルを下げて

 

会社を選ぶのは逆効果になる。

 

ハードルを上げて

 

自分には少し敷居が高いかというところを狙う。

 

ハードルを下げて早々と内定を急ぐ人が多いので

 

強気がピシャリとはまる。』

 

 

 

・・・・・・・・・そうなんだ・・・・

 

 

  • 2020.08.08 Saturday
  • 01:19

                             
-

犯人捜し・・・何故そうするのか

東日本大震災で言われていたのが、『サバイバーズギルト』でした。

 

折角生き残った方々が責められるという・・・生きていることへの罪悪感のことです。

 

6月に宮崎大学で授業をしたときにお話ししたことなのですが、

 

コロナへの恐怖心は、何かに対して暴力(言葉)をぶつけることに向かいがちになるということ。

 

つまり感染した人を探してその人を責め立てることで自分の怖さを表現していると思っています。

 

今は、コロナにかかることよりも社会が怖いというのは、人間の本質から出ていることだと思うのです。

 

つまり、社会全体が人を責めないようにと教育すると同時に、

 

コロナを必要以上に怖がらせるな(怖がるな)ということにならなければ

 

この人を責め合うという酷い状況は改善されないと思うわけです。

 

マスコミやSNSで日々恐怖心をあおられている日本社会で、

 

人を責めないという教育は非常に困難だと思っています。

 

どっちかというのではなく、はっきりするまでは、とにかくバランスのとれた報道、見解、教育を

お願いしたいと思ってます。

 

                 きりん

 

 

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 22:07

                             
-

ある少年の言葉

 

『今月もまたありがとうございます。

最近仕事に慣れてきて 使用期間なので、低月給のなか、 3000円はどれほど価値があるのか、 それがどれだけの大金なのか、 働いてからお金の価値がどんどんわかってきました。

今日は30度を超え、屋根に登り 屋根は暑すぎてさわれないなか 太陽光をあげました。

とても大変です。 しかし仕事は楽しいです!

いろんな知識が身につき 経験も積めて覚えていくことが とても楽しいです。

これからも頑張ります。

体には気をつけて 水分をたくさん摂って

熱中症には気をつけてコロナにも気をつけてお互いに頑張りましょう!

ほんとにありがとうございます!』

 

今年の3月から12月までの10ヶ月、宮崎県の79歳の方(年金暮らし)が、陸前高田市で育ち今、県外で働いている少年18歳に毎月3000円を振り込んでくださっているのですが

それに対する彼のお礼の言葉なんです。

 

9年前、彼は津波で家も流され家族を亡くしお父さんと二人で大きくなりました。

 

3000円が大金という彼の心に感動して泣けてきました。

 

彼のママがお空の向こうで見守っておられるのよねって思いながらも・・・何故かずっと泣いてます。

 

 

明けない夜はない なんて気休めは言うなよな。

 

心の夜はほっといたら明けないんだぜ。

 

心の太陽は釣り上げようとしたっておいそれとはいくもんか。

 

周りが理解して

 

いかに根気強く

 

寄り添っていけるかなんだよ。

 

 

 

寄り添うか・・・・なかなかできないけど・・・

 

 

 

 

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 22:02

                             
-

100日の朗君様

https://youtu.be/xmEhs-1cyWA

 

 

私のマイブームの曲です!

 

そう、100日の朗君様っていうNHK総合のドラマにはまっていましてね(*^^*)

 

曲名は、Fade Away  (消える)

 

歌手は、GUMMY

 

 

 

Fade Away (消える)

 

あの暖かかった風も

 目を閉じれば感じられる

私の鼻先をかすめたあなたの

 吐息を感じたの

 

あなたは永遠だと思っていたの

世界が私を騙しても

歳月が過ぎてしまえば

あなたも少しづつ

遠ざかっていくでしょう

 

 私が生きて息をしている間は

 あなたを消すことができず、もっと色濃くなって

 あなたを呼ぶこともできない

美しい夕日の前で

微笑んでいたあの日の思い出に

 あなたはさらに濃く染まるわ

 

 私が生きて息をしている間は

あなたを消すことができず、もっと色濃くなって

 過ぎ去った日々が全て大切な私だから

歳月が過ぎてしまえば

全てが少しづつ霞んでいくでしょう

 私を愛したその瞬間も

染められた心も結局消えていくでしょう

 

 

 

女優ナム・ジヒョン 

 

 

 

こういう表情が好きです(^^)v

 

ということで、今は、医療的ケアの方々の製本のことの打ち合わせなどなどで忙しくしています。

 

9月までには完成できるといいな(^^)v

 

 

 

 

 

『健全な精神から 誹謗中傷は生まれないんだよ。

 

なぜなら 誹謗中傷って

 

言葉のウイルスだから・・。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.08.03 Monday
  • 08:39

                             
-

DAF(ドランク・アカデミー・フェス)

DAF(ドランク・アカデミー・フェス)

初めて知りました。

 

講演会なのですが、講師の持ち時間が10分間!!

 

たった10分間でお客様の心を鷲掴みするという凄腕講師陣の白熱したステージでした。

 

沢山勉強になりました。

 

昨晩、ZOOMで出席してみました。

 

二枚とも映っていますから・・・はい、きりんの姿で(笑)

 

 

 

 

 

 

講師陣は、多才な方々ばかり・・・

 

正直言って、このような世界には、きりん、手遅れ(>_<)

 

でも応援したいなっていう気持ちでいっぱいです!!!

 

 

 

 

『すべてが悪いほうへ働いているんだね。

 

いいんだよ。疲れているだけだから。

 

そんなに頑張らないでいいからね。

 

場違いな土壌へ根のように張り巡らせた意識を

 

断ち切ってごらん。

 

とても楽になるはずだ。

 

あとは安息に包まれればいい。

 

きっと、速やかに癒されるよ。』

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.07.31 Friday
  • 09:43