Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

                   
-

FB投稿しましたので。

きりん優しさ宅配便B  10月分 感謝(*^^*)

 

,海匹發箸となのおうち「おおきな木」さん

 マスク500枚、お米、おやつ、食材費

  田中広輝さんもそこで

     ボランティアしておられました!

 

都城市の医療的ケアの方へ発送。

  天然酵母パン・サーターアンダギー

 

  

 

F根真由美さん、18トリソミーのお子さんへ。

  天然酵母パン・サーターアンダギー

 

だ験荳さ膽堊躪膸抉腑ーサグランデ

  お米、お菓子、マスク500枚、

  

 

 

 

 

 Bake DO高橋さん製フレンチトースト

 

 

 

イ泙鵑廚食堂(24日配達予定)

  活動費、天然酵母パン20人分

 

Δ泙瓦海躅(23日配達予定)

 おしりふき、マスク500枚、使い捨てビニール手袋。

 

 

 

Г澆弔个船咼譽奪23日発送予定)

 おしりふき、マスク500枚、使い捨てビニール手袋

 

NCSステーション(23日配達予定)

 おしりふき、マスク500枚、使い捨てビニール手袋

 

The.RACOO (23日配達予定)

 おしりふき、マスク500枚、使い捨てビニール手袋

 

☆救仁郷先生の天然酵母パンは、卵、牛乳、バター、マーガリンが一切使われていない美味しいパンなんです。感謝します(*^^*)

 

☆お米52キロ・・土光さんより。感謝します(*^^*)

 

☆サーターアンダギー

  ・・堀内ミキ子さん、よしのみちやさん。

    感謝します(*^^*)

 

 

☆学校法人相愛学園さん、児童発達通所施設たいようさん、マルマツ産業、病院関係の方々のご支援を頂きました。感謝します(*^^*)

 

 

『実るほど頭を垂れる稲穂かな、

 

と教室に現れた校長が黒板に書いて、

 

人は大人物になればなるほど謙虚になるものだ、

 

と説教した。

 

でもさ・・・

 

実れば実るほど

 

重くて辛いから

 

垂れるんじゃないの?

 

って中2の僕は内心で反発した。

 

今でもこっちのほうが正しいと思うことがある。』

 

             志茂田景樹           

 

 

  • 2020.10.22 Thursday
  • 00:13

                             
-

熊本県球磨郡あさぎり町の方へ

10月20日夜・・・

 

三回目の熊本県球磨郡あさぎり町の方へ『お布団セット』発注できました。

 

 敷き布団、そのカバー、掛け布団、そのカバー、枕、そのカバーのセット2組と毛布4枚です。

 

 随分と冷えてくるこの頃、被災された方々が寒さで風邪などひかれてませんよう祈るばかりです(😣)

 

 今回の支援は、長峯基様からの貯金箱で購入することができました。コツコツとためててくださってたのがよく分かりました。そのご夫妻の真心に深く感謝します。

 

 ☆お写真は、今年の7月、チームきりんメンバーの田中智子さんご夫妻に球磨郡へご奉仕に行ってもらった時のです。すぐ忘れそうになるので載せましたm(__)m

 

大変な地域だったのにすぐ忘れてしまう・・・(>_<)

 

 ★明日は、きりん優しさ宅配便です。

 

 

 

『 という英字を思い浮かべてみよう。

 

交差点は自分です。

 

その上の末広がりの枠は

 

倍々で増えていく先祖。

 

下方の末広がりは

 

結婚し子供を作れば増えていく子孫を表す

 

と思ってください。

 

自分がこの世に生まれるまでに

 

どれだけの先祖が関与したか。

 

子孫もどれだけ増えるか。

 

自分という命の貴さを自覚したい。』

 

             志茂田景樹

 

 

 

  • 2020.10.21 Wednesday
  • 07:01

                             
-

支援

火曜日水曜日と支援品を配る予定なんです。

おしりふきの要請がありまして・・・

 

 

マスク・・これで2000枚。

後、使い捨てビニール手袋が1000枚届く予定です。

この使い捨てビニール手袋も高騰しているんだそうです。

明日アップしますが、衛生面の品物が高騰するのだけは何とかなるといいなって思いますね・・

 

 

日曜日、母が寂しさで狂いまして・・・・本日19日は私がダウン・・・・

よく寝ました。たっぷりの睡眠は心も回復しやすいですね。

明日から、また頑張ろうと思います(*^^*)

 

『頑張ろうな、と思わず呟く。

 

元気がない自分に。

 

それ以上に、

 

姿は見えないけれど、

 

なんとなく僕の周りに集まってきた気配の、やはり元気をなくした人たちにも。

 

一緒に頑張ろうぜ。

 

みんなで頑張れば元気のほうが寄ってくるぜ、ってさ。』

 

  志茂田景樹

 

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 00:30

                             
-

こんなにうれしいコンサートって初めてかも・・・

 

10月16日金曜日

 

,りん絵本コンサート in 児童発達通所施設たいよう

 

△りん絵本コンサート in 学校法人相愛学園

 

での二つのコンサートを終えました。

 

 7か月半ぶりのコンサートはとっても新鮮でとっても嬉しかったです(*^^*)

 

 沢山の支援金を頂きましたので後日改めてご報告いたします。本当にありがとうございました。

 

 また、長峯基様も貯金箱いっぱいの支援金をくだり、そして幼稚園生と共にコンサートをお聞きくださってお話までしてくださいました。

 

いっぱいほめてもらった子供達はすっごく嬉しそうでした!感謝でいっぱいです(*^^*)

 

 二つのコンサートの間に都城ロータリークラブ例会にも出席させていただきました。ロータリーの歴史を感じさせる空気に感動しました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣けてきそうなほど・・・コンサートができてうれしかったのでした・・・

 

 

 

 

  • 2020.10.16 Friday
  • 19:59

                             
-

FB投稿しましたので!

10月分・・アルコール消毒液110本支援を致しました。

 

 これは、今年の6月から来年の5月まで、医療的ケア児の方々、そしてそれを必要とされている医療機関へ配布する支援活動となっています。

 

 この支援の為に、下記の企業さんに長期にわたるご支援を頂いており、多くの医療的ケアを必要とする方々から毎月喜びの声やお礼状が続々と届いております。

 

 ご協力していただいている方々(順不同)

・(株)キリシマ機材(宮崎県都城市) 東郷 研哉さま

・ナカムラ自動車学校(宮崎県都城市)中村壽秀さま

・(株)トーア(宮崎県都城市)  渡瀬 登 さま

・(株)大淀開発 (宮崎県都城市)  堀之内 芳久さま

・(株)基ファーマシー (宮崎県都城市) 長峯 基さま

・(株)ワールドサンフーズ(鹿児島県) 川原 篤雄さま

・(株)マルマツ産業 (福岡県嘉穂郡) 國本 進吾 さま

・宮崎市内の病院さま (送料) 

 

今回は、下記へ配布させて頂きました。

 四葉の会(宮崎県宮崎市)さん

 The.RACOO(宮崎県宮崎市)さん

 赤江まつばら支援学校(宮崎県宮崎市)さん

 みんなの家@ふくしま(福島県福島市)さん

 藤根真由美(茨城県筑西市)さん

 ららら鹿児島医ケアの会(鹿児島市)さん

 ひかり園(宮崎県都城市)さん

 都城カラーズ2様(宮崎県都城市)さん

 

 

 

 

 

 

 

★明日は、きりん久しぶりの絵本コンサートです。

都城市にある発達支援たいようでします。

・1回目 10:00〜 30分間

・2回目 15:00〜 30分間

 

 

 

  • 2020.10.15 Thursday
  • 20:26

                             
-

人生の色・・・

 

赤…生命力を与え、情熱を盛り上げてくれる色

 

ピンク…優しさや愛情を表す色

 

青…落ち着きと知性をもたらす色

 

ベージュ・茶色…母なる大地の色・落ち着きを与えてくれる色

 

黄色…平和を呼び、金運を招いてくれる色

 

紫…知性と情熱を兼ね備えた理想の色

 

緑…リラックス効果のある癒しの色

 

白…けがれのない無垢な色

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

なんだそうです・・・みなさんはどうかな??

 

きりんは、ピンク、赤、白が好きです(*^^*)

 

 

 

『どんなときでも自分を信じてやろうよ。

 

これができればそれだけで偉大だぜ。

 

初めは嘘でもいいんだよ。

 

ダメな自分が続いても、

 

いいんだいいんだ心配するな、

 

俺はお前を信じている。

 

これでいいんだ。

 

いつか本気で信じるようになる。

 

信じるということはそういうことなんだよ。』

 

               志茂田景樹

 

 

 

  • 2020.10.15 Thursday
  • 09:04

                             
-

お布団セット支援二回目

先程、二回目の熊本県球磨郡『お布団セット支援』ができました。

 

 敷き布団、そのカバー、掛け布団、そのカバー、枕、そのカバーのセット6組と毛布17枚です。

 

 熊本県球磨郡あさぎり町の方々に送りました。

 

 お写真は、本日、先日送ったものが被災された方にお渡しされた時のものです。とっても喜んでおられたそうです・・・・なんかジーンってきます・・

 

『家ごと流されたので何もないんです・・・』とのこと。

 

 高級なお布団ではありませんでしたから、今回は、毛布を二枚ずつにしました。そして前回の方にももう1枚!

 

 今回も沢山の方々からのご支援でできました。ありがとうございます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

  • 2020.10.14 Wednesday
  • 17:32

                             
-

例会とその後・・・

 

 

 

 

 

 

宮崎大学の図書館です。

 

ここの二階の会議室であってます。

 

 

 

 

 

きりんが前の方に立っているのは、10月生まれの人だからです。

 

お誕生日のプレゼントを頂きました。

 

が、基本、ロータリークラブで何かを無料でいただくことってありません。

 

今日の場合は、帰り際に、2000円以上の寄付して帰らなければなりませんでした(^^;

 

今年のプレゼントはこれ・・・

 

ステンレスのカップ!!!!  2000円なり(笑)

 

明日はアルコール消毒液支援配布の日です・・・・頑張るぞ(*^^*)

 

 

『人生の転機はいつ訪れるのか、

 

人生の正念場はいつくるのか。

 

そう考える人はすでに出遅れている。

 

転機も正念場も今なのだよ。

 

それをしっかり乗り越えた人も気づかず逃した人も

 

後であのときが転機、正念場だったのかとうなずくだろう。

 

今が転機、今が正念場と心得て、そのときにつながるのだ。』

 

 

 

 

 

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 22:34

                             
-

プレゼンテーション完成(*^_^*)

今週は、火曜日にアルコール消毒液支援発送。水曜日に配達!

 

同じく火曜日は、11:30〜宮崎アカデミーロータリークラブの例会のご奉仕。

 

水曜日にアルコール消毒液宮崎市内配達!

 

金曜日が、10:00〜都城の発達支援たいようでの絵本コンサート、12:00〜都城ロータリークラブにメーキャップ、その後

もう一度15:00〜発達支援たいようでの絵本コンサートとなります。

 

おおよそ色々と準備ができました。

 

 

私は、この絵本が大好きなんです。

 

この絵本の内容をちゃんと伝えようとは思ってないんです。

 

私の歌もこの映像もすべてがその子供の心にふわっと伝わったらそれでいいってね。

 

 

 

 

『やりたいことを目の色を変えて探しても

 

見つかりませんよ。

 

やれることを着実にやっていきましょう。

 

そうすることで

 

やりたいことが派生してくると僕は思います。』

 

              志茂田景樹

 

 

 

 

ぶどう狩りに連れてってあげれない代わりに

こうしてベランダにつるしてあげてのぶどう狩り(*^^*)

このお写真を見て、なんて素敵なママなんだろうって感心したのでした。

コロナ自粛中・・・色んなご家庭で色んな工夫がなされてるんでしょうね・・・・

早く終息しますように・・・会いたい人になかなか会えませんものね(T_T)

・・・なんだか、ウルっときてしまう・・・

 

 

 

 

 

  • 2020.10.11 Sunday
  • 23:55

                             
-

絵本コンサートの準備中

 

10月16日は、発達支援太陽での絵本コンサートです。

 

数名の子供達かな・・・・

 

とっても楽しみにしています(*^^*)

 

 

『今は個性が認められやすい社会になった。

 

50年前、個性は社会の邪魔ものだった。

 

個性を奔放に活かそうとすれば

 

アートや、文学の世界しかなかった。

 

でも、そこで生まれたものこそが

 

社会で生きる人々の心に深く響いた。

 

今は個性が受け入れられやすくなったが、

 

個性と我儘の区別があやふやになった。』

 

 

 

よく思うこと・・・・・・・・・個性と我儘の境界線・・・

 

個性とは、「ルールの枠の中での自由」なんだそうです。

 

 

ではルールの枠って??

 

だれが作ったのかな??

 

その枠に苦しんでいる人がどんなに多くいることか(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.10.11 Sunday
  • 14:02

                             
-

ミセスユニバース(*^^*)

昨日アップしました藤元さゆりさんは、

宮崎におられた幼少期に大変な環境の中で育ったお方なんです。

今は、東京で大成功をなさって、可愛い息子さんとの生活もしておられます。

だからそうなんだ・・・・とは簡単に言いたくありませんが、

人の生き方に幼少期の生き難さは、その人の人生を強く良くも悪くも左右するのではないかと思うようになりました。

 

藤元さゆりさんからは、今年のクリスマス支援のことのご相談がすでに来ています。

 

クリスマス、お正月・・・この時期って生活困窮者という方々にとっては、

一番寂しい時になるんだよってよくお聞きするのです。

 

そんな寂しさにちょっと何かができるといいなって思っています。

 

 

藤元さゆりさんのInstagramのコメントより

 

『西成地区にチャイルドケアセンターができるようです。
活動に賛同しましたので
少しですが支援させていただきました。
共感いただけたらいいね!お願いします。

私の故郷宮崎でも子供食堂や支援が盛んに行われています。
支援をさせていただいてますが、
私が胸痛める理由は
支援を訴えつづけなければいけない現状。

貧困が当たり前に身近にあることを知ってほしいし
サポートしあえる社会になればいいなと。
まずは自分から!

ボランティアを堅苦しく捉えると考えすぎてしまいますが、
気楽に考えると

日常少しのことからできることがあったりします。

いま日本でもご飯を満足に食べれない子供たちがいることを知ってほしいです。
支援が必要な親子もたくさんいます。
自己責任論は子供達には関係ありませんね。

貧困から負の連鎖が生まれていく。

本当に胸が痛みます。

だからこそできることは何か?を考えたい。』

 

 

 

納得するぅぅ(*^_^*)

偉いなぁって凄く思う(*^^*)

 

 

さ、志茂田さんの言葉より・・・

 

『どんなに今日が思い通りにいかなくても、

 

いいんだ、これでいいんだ、と自分を認めて

 

今日の労苦を労ってやろうよ。

 

すると、不毛のように思えた今日の結果の山が

 

明日への肥やしとして光って見える。

 

今日が思い通りにいかなくて

 

駄目だ駄目だ、今日も・・・

 

と省みることとは

 

大きな違いがあるんだよ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.10.09 Friday
  • 09:10

                             
-

FB投稿しましたので!

第一回Sayuri支援の開始です!

  (InstagramとFacebook両方に投稿)

 

 土光さんからのご紹介で、町田市にお住まいの『藤元さゆりさん』から、

宮崎の子供たちのお役に立ててくださいとしてお振込みいただきました!

 

 藤元さんは、宮崎県出身。お仕事は心理療法と健康美容事業。

そしてミセスユニバース2020という社会貢献活動を発信。

 

タイのハリケーン被害により支援が必要となった11歳の

男の子の里親も9年継続してなさっておられる素晴らしいお方。

 

 人の生き方や生き難さについてもとっても奥深い考え方の持ち主。

そんな藤元さんのお心に合わせて下記のような支援をさせていただきました。

 

 今回は、濱門 康三郎さんがやっておられる学習塾へ学用品と

生活困窮者支援のカーサグランデへ下記のものをお届けできました。

 

 カーサグランデには、特に若い母子家庭の方々へと思い、

食料品(レトルトカレー92食分、カップ麺56個、栄養ドリンク40本)や

お菓子など。

 

 藤元さゆりさん、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

藤元さんは、生活困窮者支援カーサグランデに以前支援金を振り込まれたことがあったそうです!

今回のご縁にとっても嬉しいとおっしゃってました!

 

 

 

『やめておけばよかったという後悔はしてはいけない。

 

やってしまったことはもう戻らないのだから。

 

それのどこをどうやればよかったか。そして

 

それを後悔することで反省が生まれ、

 

次のステップに上がる能力がつく。

 

ただ単にやめておけばよかったという後悔は

 

同じ轍を踏むことにつながるのでしてはいけない。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.10.09 Friday
  • 00:18

                             
-

熊本県球磨郡にお布団を!

段々、寒くなってきましたね・・・皆さん、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね!

 

 先ほど、熊本県球磨郡の方から『お布団セットを5組ほど・・』との連絡をいただきました。

 思えば、すべて流されたり、汚れたりしたのですものね・・・

 

 まず、5組・・・

 敷き布団、そのカバー、掛け布団、そのカバー、毛布、枕、そのカバーのセットです。

 熊本県球磨郡あさぎり町免田東に送りました。

 

 一般社団法人 ロハス南阿蘇たすけあいさんもお布団セット500組を送ろうとされています!!!皆さんの優しさが嬉しいですね!

 

 お写真は、ネット注文した時の画像です。

 高価なお布団ではありませんがお許しを!

 

 今回は、(株)マルマツ産業さんからです。ありがとうございます(*^^*)

 

 

 

『元気を失っているときにさ、

 

1人は今のきみに優しいことを言ってくれる。

 

別の1人は耳に痛い言葉で苦言を呈する。

 

前者の言葉はそれでよしとしよう。

 

後者のその耳に痛い言葉をその場限りのものにするのか・・・。

 

良薬口に苦しのように後で効いてくるものにするのか・・・。

 

大事なのは、

 

それをきみが聞き分けられるかどうかなんだよ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.10.07 Wednesday
  • 23:49

                             
-

もう少しお待ちください。

もう少し

 

休憩です・・・

 

 

 

『昔々の歌に、どこまで続くぬかるみぞ、

 

という文句があったけど、

 

人生にはどこまでも続くぬかるみは ない。

 

ただ大変長く感じるだけだ。

 

ぬかるみから上がったときに、

 

これが俺(私)のほんまもんの人生かって

 

必ず実感できる。』

 

   志茂田景樹

 

 

 

 

 

  • 2020.10.04 Sunday
  • 22:29

                             
-

誕生日

誕生日・・・・お陰様で・・・・SNSのお祝いメッセージのお返事にほぼ一日かかりっきりでした・・・でもね、なんて幸せな人なんだろう・・・・感謝でいっぱいです(*^^*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、温泉へ

 

 

 

 

 

満月の夜へ・・・・

 

 

『幸せって

 

いつのまにか不幸せと入れ替わっている。

 

幸せを口癖にしていた人が、

 

ある日を境に

 

それを口にしなくなる。

 

幸せが去るときっていや応もなくやってくるのかな。

 

不幸せな部分もあるけれど程々に幸せかな、

 

と思える幸せは

 

腰が重くてなかなか去らないような気がする。

 

そんな幸せが実は本物の幸せなんだろうね。』

 

 

 

  • 2020.10.02 Friday
  • 00:40

                             
-

ランチ会

 

 

これは、都城市です。

 

昨年の12月にお会いしての二回目でした。

 

大事なお話が沢山できました。

 

 

 

悪口を言われても言い返さない人は

 

大変懸命で鋭い人である。

 

感情的にならずに、

 

その人が悪口を発する根っこの感情を

 

しっかり視る。

 

すると、

 

妬み、羨み、焦燥、自信のなさなど、

 

その人の弱さが浮かびあがる。

 

言い返せば

 

それは憎しみに変わるので

 

相手にしないのである。

 

 

 

 

  • 2020.09.30 Wednesday
  • 23:32

                             
-

バンド

今年に入ってからなんですが、バンドに入りました。

 

入った途端、コロナで(>_<)

 

明日の夜、二回目の練習です。

 

歌ってくださいと言われたのですが、

 

断固として拒否!

 

キーボードのみ!

 

楽譜さえあれば、なんてことないなって舐めていました・・・

 

しかしです・・・・弾けない(>_<)

 

バンドのスコアになれていなかったんです・・・。

 

そこで、二週間かけてキーボード用の楽譜を作りました。

 

さてさて・・・・いよいよなんですが、

 

まだちゃんとひけてません・・・(>_<)

 

メンバーは、宮崎大学付属病院の先生方。

 

ボーカルは、現在産休中の素敵な女性!

 

ボーカルさんの復帰前には、ちゃんと弾けるようにしなくっちゃ!

 

コロナが終息したら、バンドのライブコンサートをするんだそうです。

 

 

その時はお越し下さい(*^_^*)

 

 

まだ体調が回復してないんです・・・・痛さがどうしても消えないのです・・・

 

私は、igA腎症持ちなんですが、やく30年は大丈夫と言われて、まもなく30年になるんですね・・・

 

手術であるものを取り除く方法もあるんですが、それをやると

 

声が出にくくなる可能性が大きいのです(T_T)

 

悩みどころです・・・体を治すのか・・・歌を捨てるのか・・・・

 

当然体を治す!ですよね・・・悲しいなぁ・・・

 

 

 

 

心配するなよ。

 

大丈夫だよ。

 

それでいいんだよ。

 

自分の心がブルーに染まりかけたとき、

 

上に挙げた3つの言葉を1セットとして

 

繰り返し語りかけてごらん。

 

これは効くよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.09.28 Monday
  • 22:34

                             
-

熊本県益城町へ

・熊本県益城町へ・・

 

 チームきりんMASHIKIとして智子さんとそのお子さんの小4由衣愛ちゃん、小2蓮都君、年中颯将君、1歳咲空登君の5人が支援物資を届けてくれました。

 

 ★日向屋さんのお肉、栄養ドリンク、野菜ジュース、マスク、アルコール消毒液など。

 

 今年4月に仮設住宅を出て災害住宅へ引っ越し。

 コロナで集会所で集まることもできないのでコミュニケーションが取れないとのこと。

 

 ただ、今日、智子さん達が訪問してくれたら、

「仮設住宅と違って広いので有り難い・・」とおっしゃってたそうです。

 

 きりんにまでお電話が来て「孫たちが来てくれたみたいですごく嬉しかったです。」とのことでした。よかった・・・。

 

 コロナが終息しましたら、必ずチームきりんMASHIKI全員で駆けつけますからね(*^^*)

 その再会の日までお元気でいてくださいね(*^^*)

 

・今回は、日向屋さん、堀内ミキ子さん、よしのみちやさん、堀田佐季さんのご協力でできました。ありがとうございました!

 

・きりんは後方支援でした。

 

まず、智子ちゃんちで仕分けです!!

 

 

全員で出発!!

 

 

智子ちゃん・・・・・ほんとに綺麗でしょ! 東京ガールズコレクションに出たとか!

 

 

 

平田仮設だった大山さん!

 

馬水仮設の自治会長だった宮原さん!

 

 

お疲れ様でしたね・・・・お腹空いたでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

  • 2020.09.26 Saturday
  • 14:14

                             
-

ある言葉と納豆

『もう二度と、あんな思いはしたくない。

そう思うと、人は動くことをやめる。

辛いことも、 悲しいことも、

一度経験すると、

その怖さが、忘れられなくなる。

だけど、

そのままその場所にいても、

たぶん状況は善くならない。

誰もが乗り越える強さも、

支えてくれるものも、

きっと持ってるから。

人は、逃げてばかりじゃいけない。

過去に、負けちゃいけない。』

 

これは、FBに載ってたのですが、

 

う・・・

そっかなって思う私(^^;

 

人は、逃げてるようでも逃げてないんじゃないかな・・・

過去に、負ける?・・意味がよくわからないけど・・・

勝ち負けなんてないと思う。

 

とかなんとか言ってる朝を迎えました(*^^*)

 

目の前にずーっと広がる海・・・どこにつながっているのか・・・

 

もしかすると、この紺碧の水平線は次の世につながっているようにも思えて・・・

 

 

『事情があって義務教育も満足に受けられなかった知人が

 

僕と共通の友人であった故人の思い出を訥々と語ったことがあった。

 

彼の言葉は、僕の心にグサグサ刺さって

 

涙をこらえることができなかった。

 

素朴な言葉遣いながらも実生活で磨き抜いた味わいに富んでいる言葉だった。

 

どんな美辞麗句も一瞬のうちに色褪せさせるような命を持った言葉だった。』

 

 

 

先日、国勢調査が来ていて、母のも書きました。

 

学歴を問う場所がありましたね・・・

 

母は中卒。

 

お金がないからと高校に進むことが許されなかった母。

 

母が若い頃、母の中学時代の知人が母にこう言ったそうです。

 

その知人は娘さん連れだったようです・・・

 

「あのね、この人(母)、中卒にもかかわらず字がとってもお上手なのよ・・」と。

 

・・・・

 

今朝です・・・母と朝食をとっていた時です・・・

母は、食べ残していた納豆の器をのぞきながらこう言いました。

 

「あら、2粒残ってる。食べなきゃ! 

私ね、昔からね、こう思うのよ。

せっかくここまでこうして器に盛られてきた納豆(ほかの食材でもそう)。

それなのに、あと2粒だけが捨てられる運命なんだと思ったら、

絶対食べてあげないと可哀想って思うのよね・・・」

とニコニコしながら食べていました。

 

いろんな意味においてもこの母に生んでもらったことを誇りに思ってます。

 

 

 

 

 

  • 2020.09.25 Friday
  • 10:29

                             
-

母、退院(*^^*)

今日は、母が退院しましたので、お泊りに来ています。

 

体重が3キロほど減っていましたから、美味しいものを選んで食べてもらってます。

 

母の代わりに私が太りそうですが(笑)

 

 

半年以上カットに行けていなので、ちょっとロングの母です。

チャンスをみつけて美容室にとは思っているのですが

このコロナが気になり未だ連れて行ってません(>_<)

 

3か月ぶりでしたし、コロナで長い間、会うこともできなかったので

おしゃべりが終わらずにずっと・・・・・

いま、母はぐっすり寝ています。

安心したようでした。

 

 

『これもあれもやらねばならぬと

 

自分を縛ってはいけません。

 

焦らず自分の心をむちうたず、

 

やりたいこと、やれることから粛々と、

 

また、楽しくやっていきましょう。

 

いつもやり残したことがあって人生は

 

ちゃんと伸びて広がっていきます。

 

人生を委縮させないようにしましょう。』

 

 

 

そう・・やり残したことばかりの私だけれど、

 

でもしゃあないって思っている

 

そう・・・平等にやりたいなって思ってるんだけど、

 

でもしゃあないなって思ってる

 

 

最近ふと気付いたこと・・・・・

 

過度に人を好きにもならないけれど

 

過度に人を嫌いになることもなくなった・・・

 

たぶん、これを老化というんだろうな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020.09.24 Thursday
  • 21:53